2006年12月31日

にっ、兄さん!

20061231.jpg
食い倒れ兄さんと感動の再会(笑)
posted by えすえすけー at 17:47
| Comment(1) | TrackBack(0) | モブログ

たわわちゃん

20061231.jpg
人形はまだしも、アロハシャツはやりすぎ。
posted by えすえすけー at 16:11
| Comment(0) | TrackBack(0) | 京の都

2006年12月26日

月に願いを!

SF作家の小川一水さんのBlog「小川遊水地」を眺めていて
こんな小粋なことをJAXAがやっていることを知りました。

〜あなたの名前とメッセージを月へ届けます〜
 セレーネ「月に願いを!」キャンペーン


へぇ、もう3回目なのね。

名前(10文字以下)とメッセージ(日本語なら20文字以下)を集めたシートを衛星と共に月に届けてくれるそうです。

一生、開かれることのないタイムカプセルですなぁ。面白い。

でも、託したメッセージが打ち上げ失敗で雨散霧消してしまってもヤダなぁ(笑)。いや、大丈夫。この所は打ち上げ連続成功中のH-IIAやし。

しかし、こういう活動にキャンペーンって付けるのはいかがなものかと思うのだがねぇ。
posted by えすえすけー at 12:37
| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙大作戦

怪しい土産物コレクター

20061225.jpg
味噌キャラメル(ごま入り)
思ったよりマトモな味やった…
posted by えすえすけー at 00:11
| Comment(0) | TrackBack(0) | 食い倒れ人形

2006年12月18日

事実

第61回 甲子園ボウル

法政大学 45−43 関西学院大学

実に16年振りとなる関東代表校の連覇(88〜90年の日大三連覇以来)。

詳しくは後日、書ければ書くとして、一言だけ。

事実は事実として認めることだ。
法政は強かったし、連覇するに値するチームだった。
それを認めることから全ては始まる。

以上。
posted by えすえすけー at 23:57
| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツうんちく

剥いてみました

20061217.jpg
貰い物の林檎。シャキシャキ。
posted by えすえすけー at 00:10
| Comment(0) | TrackBack(0) | 食い倒れ人形

2006年12月13日

ヨーグルト

20061213.jpg
ヒロタのシューアイスというとヨーグルトってイメージがあるのは俺だけ?
posted by えすえすけー at 14:40
| Comment(0) | TrackBack(0) | 食い倒れ人形

2006年12月11日

M-1グランプリ2006

決勝進出者が決まりましたなぁ。

POISON GIRL BAND
フットボールアワー
ザ・プラン9
麒麟
トータルテンボス
チュートリアル
変ホ長調(アマチュア)
笑い飯
(決勝のネタ順)

ニュースサイトでは史上初のアマチュアコンビ決勝進出が注目されているが、違った切り口で史上初な所が2点。

まず、結成10年、つまり最後の年という気負いのグループがいないということ。
やりやすいやろうなぁ。

そして、変ホ長調を除くと全て吉本興業所属であるということ。
吉本の隆盛、ここに極まれり。だ。

というか、安心してネタが見れるグループばかりです。
posted by えすえすけー at 21:23
| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い万歳

2006年12月10日

ムダなギミック

20061001.jpg20061210.jpg
アイロンの取っ手が下がってコンパクトになります。

…変形…。

大して意味のないギミック。ガンダム世代の物欲をそそる作り(笑)
posted by えすえすけー at 22:16
| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ

2006年12月04日

今年もクラッシュ

関東大学選手権 クラッシュボウル
   1Q 2Q 3Q 4Q 合計
法政 14 21  0 14 49
慶應  0  0  7  6 13

前半が全てです。
後半はおまけでしたな。選手もどんどん落としてたし。

2ch実況スレから前半の流れを追いかけると

慶應のレシーブで試合開始。
1Q残り12:43 慶應パント。法政自陣20から1down
1Q残り10:06 法政#4>#11の9ヤードTDパス。法政7‐0慶應
1Q残り 6:19 慶應パントフェイクのパス失敗。法政自陣39ヤードから1down
1Q残り 3:21 法政#4>#89への35ヤードTDパス。法政14‐0慶應
       慶應キックオフのボールをファンブル。法政敵陣20から1down。
       法政ファーストプレーでファンブル。慶應リカバーして自陣18から攻撃。
1Q残り 1:29 慶應パント。法政自陣49ヤードから1down
2Q残り14:26 法政#4>#81の11ヤードTDパス。法政21‐0慶應
2Q残り12:30 慶應3アンドアウトでパント。法政自陣46ヤードから。
2Q残り11:29 法政#4>#11の10ヤードパスでタッチダウン。法政28‐0慶應
2Q残り 7:52 慶應パント。法政自陣42ヤードから1down
2Q残り 7:02 法政#17>#7の22ヤードTDパス。法政35‐0慶應
2Q残り 4:22 慶應4and5ギャンブル失敗。法政自陣10ヤードから1down
2Q残り 0:22 法政#17のパスを慶應#4がINT。慶應自陣40ヤードから攻撃。
       2プレーした所で2Q終了。

法政チョットガンなんて揶揄されたのも今は昔。前半5本のTD全てをパスで獲得。しかも、RACのプレーは少なく、取りにくいレッドゾーンでのパスプレー。特に5本目はショートヤーデージのギャンブルシチュエーションで、動きながらターゲットを探したQBから、ダブルカバーされているターゲットへのパス。ただ相手チームとのレベル差が大きいからというだけではなく、自力を持っていることを証明した試合運びだった。

基本フォーメーションは言うまでもなくSG。
RitsGunに象徴される現代ショットガンのようにランを有効活用するフォーメーションというよりも、パスオリエンテッドなSGという印象を、今日に関しては持った。もちろん、#29丸田、#22渓本ら能力の高いRBを揃えているだけあり、インサイドのパワープレーや、オープンのスピードプレーも展開はしているのだが、厄介なのはダイブフェイクでLOSを抜けたRBがパスターゲットになるプレー。RBにセットする選手もレシーバーとして十二分に機能している。もちろんWRにも#11戸倉だけではなく、#85田島、#89東、#7本間らが揃っており、常に5レシーバーの状態なのである。

パサーとしての#4菅原は決して能力の高い選手だとは思わないが(今日も#17とのタンデムであることがその証左であろう)、大きな欠点も見つからず、プレーの遂行能力は高い。バックフィールドが充実しているチームにおいては必要十分なレベルであろう。

今日の試合ではSG以外にも多様なフォーメーションを見せていた。
I、ノーマルT、ヴィアT、ワンバックにダイアモンド(?2FB・1TB)。
セットバックからの展開に関しては試合を通してみるとラン/パスの比率は半々。前半に関してはランの方が多かったが、パスもなくはない、という割合。
その割には法政の伝家の宝刀であるオプションはほとんど見られなかった。
ギブのアフターフェイクでオプションのムーブはあったが、それがギブまで含めたオプションなのか、決め撃ちなのかは判断付きかねる所。

長々と書いてきたが、選手の個人能力で勝負する法政というイメージは捨て去った方が良いようだ。

続いてディフェンス。
主将DT伊倉、DE#59山崎の二人はとにかく強力。今日もサック記録を上げているはず。それに加えて#2細井、#5上羽らLBは縦(ブリッツ)の動きも、横(ラン・パスカバー)の動きも十分な機動力を持っている。フロントが充実しているからか、基本は4-3だが、5-2から3-4までシチュエーションに合わせたディフェンスが可能。CBも#27浅野のスピードは印象深い。


かなり強力な印象のある法政。先日の関西学生リーグ最終戦の関西学院大学と比べると圧勝してもおかしくない気はする。
気はするのだが、タダでは済まないのが関学であり、甲子園ボウルである。
関西学生アメフトで育った人間であるから、個人的には関学に頑張って欲しい所だが、今回ばかりはかなり分が悪そうだ。
posted by えすえすけー at 00:12
| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツうんちく

2006年12月01日

さすがサンガリア

20061201.jpg
このインパクトは流石としか言いようがない。
posted by えすえすけー at 21:26
| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。