2008年01月29日

縛られているので

・・・縄で、、、、はなく。

ソフトバンクモバイルとの契約、所謂2年縛りです。
あと1年残っています。
が、

カールツァイスレンズ採用5メガカメラ搭載の「X02NK」

むむっ、出ましたな。
噂はありましたが。

端末の機能的には、今の705NK(N73)だって
引けはとらないんですが、ソフトバンク型名が示すとおり
単なる携帯電話ではなく、スマートフォンとして売り出しています。
その結果、何が変わるかと言うと
ノキア端末オリジナルの機能として、GPS機能とフルブラウザ(PCサイトダイレクト対応)を搭載する。

ということ。

そう、フルブラウザ(PCサイトダイレクト対応)


もう一度言おう。
PCサイトダイレクト対応

なのです。

この差は大きいぞ。
なにせ、これがないおかげでN73のフルブラウザは
単なるメモリの肥やし。
むむむっ、おのれ孔明めっ(まるC横山光輝)。

でもなぁ。
PCサイトダイレクト、料金高すぎ。
まぁmobazillaがあるからフルブラウザの必要性は低いな。

縛りもあるということで、あと1年は我慢じゃ。
posted by えすえすけー at 14:12
| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットとか通信業界とか

林檎の歴史がまた1ページ

エルゴソフト、パッケージソフト事業を終了

昨日、Mac業界を駆け巡った話題。

隔世の感があるなぁ。

卒論を書いたのはegwordやった。
MS-Wordの段組機能が使い物にならなくてね。

egbridgeはなんとなく使わんかったなぁ。
日本語入力はずっとATOK。諸悪の根源とよく言われたが
自分のところでは、あまり問題が出なかったので。

話が逸れた。

ということで学生時代は多用していたegwordながら、
社会人になり自宅でワープロソフトを使用する頻度が
下がってからは、すっかり疎遠になっていた。

今ならOpenOffice.org(あるいは互換のNeoOffice)もあるし、
必要性はますます薄れてるな。

しかしだ、ふと思う。
日本語入力の今後はどうなる?

今のMacOSに対応した日本語入力(所謂IME)って
・OS付属で融通の利かない「ことえり」
・OSのバージョンアップについていくのが遅い「ATOK
しかないのではないか。

昔はもっとあった気がした。
ということで、ちょっと調べてみた。
・egbridge(エルゴソフト)⇒事業終了
・MacVJE(VACS)⇒会社休眠

他には何があったっけ?

とにかく充実してたと思う。
そういうソフトのおかげで、
Macを使って何かする楽しさっていう以前に
Macを使う楽しさってものがあって、
どんどんマニアックになっていったんよね。

新しいMacを買おうかと考える今日この頃、
そういう楽しさは取り戻せるのだろうか。
単なる道具にならないか。
そこが重要だ。
posted by えすえすけー at 10:38
| Comment(0) | TrackBack(0) | 四角いりんご

2008年01月28日

おかしくないか

リタイヤ続出で多くの非難を受けた箱根駅伝の指導者たち。

フラフラになり、転倒を繰り返しながら、
記録も残すこともできず、
それでも完走しただけで賞賛された福士加代子。

脱水症状、貧血、コンディショニングの問題。
キーワードは同じ。

一方は賞賛され、
一方は非難される。

この違いは何だ?
posted by えすえすけー at 00:05
| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツうんちく

2008年01月20日

さーちこー

20080120.jpg
幸子めんたい子
posted by えすえすけー at 18:45
| Comment(0) | TrackBack(0) | モトスミ

今日の鮮魚

20080120.jpg
白玉。
posted by えすえすけー at 18:41
| Comment(0) | TrackBack(0) | モトスミ

2008年01月19日

レア?

20080119.jpg
まだ加護もおる。
posted by えすえすけー at 17:52
| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ

2008年01月18日

どっちでもええっちゃええんやけど

次世代DVDレコーダー、BD陣営シェア96%(IT Media News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/17/news092.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000081-zdn_n-sci

製品登場前から騒がれていた覇権争い、
決着がつく日も近そうだ。

しかし、個人的に困ったことがある。
東芝がHD DVD陣営なのである。
というか、主導者である。開発者である。

今使っているDVDレコーダは東芝のRD-XS43

これが結構使いやすいのだ。
編集機能が充実しているのが良い。
なので、実家の兄にも東芝製品を購入させたほど。
(兄は編集機能を使い切れていないようだが)

なので、次世代DVDも東芝機を買う気がマンマンであった。
そして今、製品化されているのは、もちろんHD DVD搭載。
なので、買うに買えない。

まぁ、今のRDで結構満足しているので、当分買い替える予定はないが。
ドライブを自分で交換したりもしてるぐらいやし。
愛着もある訳で。


ということで、HD DVDも負けるなら負けるでさっさと消えて、
東芝からBlu-ray Diskを搭載した製品が出てくれることを祈る。
その時はもちろん、ダビング10対応で。
posted by えすえすけー at 18:17
| Comment(0) | TrackBack(1) | 電気屋さん

2008年01月16日

最薄議論は無意味だ

Macworld Conference & Expo 2008にてAppleの新型ノートPC「Mac Book Air」発表。

Mac Book Air

世界一の薄さ、がアピールポイントらしいのだが。
高さ:0.4〜1.94cm

確かに、最薄部が0.4cmってのは世界最薄かもしれん。
でも、軽量化、可搬性で考えれば重要なのは最厚部だ。
だって、どんなノートPCでも端のデザインを薄くすれば
この部分のスペックは競争できてしまう。
極端な話、1mmだって可能だろう。
強度の問題でできないかもしれないが。

話はそれたが、結局スペックとして競争すべきは最厚部。
そのスペック、1.94cmで考えれば世界最薄ではない。

今から6年前に発表された東芝のDynaBook SS S4/275PNHW
最厚部でも1.91mmである(最薄部が14.9mmだが)。

そもそも、そんな風に判断基準にしにくいスペックで、
各社が世界最薄を謳う時にも、「このクラスでは」とか
付帯条件をつけている。
そんな競争に何の意味があるのだろうか。

Appleにしては珍しく、宣伝文句を間違っている気がしてならない。


−−−−−


さて、そんなくだらない広告の話は止めてMac Book Airの
スペックに目を向けてみよう。

実機を見たわけでもないし、仕様から判断するだけだが、
その特徴に○×が付けやすい機体だ。

○良い点。
・Appleのノート史上、最軽量の1.36kg
・軽量化、薄型化を進めても犠牲にしていない13.3インチ液晶。
 バックライトのLED化で低電力/視認性向上も実現。
・iPhone/iPod Touchの操作性を取り込んだマルチタップスクロールパッド。

×悪い点。
・それでも重いぞ、1.36kg。
・外部ポートが少なすぎ。mini-DVI、USB2.0×1、オーディオ出力のみ。
 ついにFireWireを切り捨てたか。
・ドライブ容量、SSDの64GBはやむなしとして、HDDでも80GBかよ。
 しかも今時パラレルATAって。
・オンボード固定の2GBメモリ。昔のPowerBookに逆戻りか。
・CPU、低電力化のためと思われるが、スペックダウンの1.6〜1.8GHz。


こうやって考えると、悪い点が目立つ機体だ。
昔、PowerBook2400cの頃にメモリを半田付けして増量している
ツワモノ
がゴロゴロいたことを思い出した。
この先、数年に渡って使って行くには不十分という印象。

ということで、アップルのスペック比較を見て、
やっぱり買うならMacBook白かなぁと思う次第。

しかしタイミング的に半年待てばメジャーアップデートのハズ。
筐体デザインもきっと変わるんだ。
それを待つのか・・・。

そんなこと言ってるからいつまで経っても買えない。
posted by えすえすけー at 13:11
| Comment(0) | TrackBack(0) | 四角いりんご

2008年01月12日

オズ祭り3

20080112.jpg
フードショップオズ。30分で売り切れ。
posted by えすえすけー at 13:07
| Comment(0) | TrackBack(0) | モトスミ

オズ祭り2

20080109.jpg
かしわや。今川焼き1個10円。
posted by えすえすけー at 11:21
| Comment(0) | TrackBack(0) | モトスミ

オズ祭り1

20080112.jpg
たこ焼き三太。大玉8個200円。
posted by えすえすけー at 11:18
| Comment(0) | TrackBack(0) | モトスミ

2008年01月08日

右か左か、前か次か

古典的なツッコミネタで
「関東の電車の予告、次と今度はどっちが先かわからん」
なんてものがございます。

最近はこういう表示がなくなってきてはいるけれども
「こんど」「次」「その次」「その後」
なんて表示もあったりして、代名詞は止めろと言いたい。


それはさておき、仕事をサボっての息抜きで
いろんなBlogを見ていてふと思ったわけです。

まずはこの二つのBlogを見てみなはれ。
西野公論
渋谷で働く社長のアメブロ
(選んだ記事には特に意味はない)

各記事の上に、その前後の記事(エントリー)に移動する
矢印がついている訳です。

これがね、
西野公論は右が次(新しいの)、左が前(古いの)
アメブロは左が次(新しいの)、右が前(古いの)
なんですわ。

同じように操作していると、時系列がおかしくなる訳ですわ。
こういう所って統一しないもんなんですかね?

感覚的に言うと、左から右に読む場合においては
右が次(というか先・その後)、という印象が強い気がします。
ということはアメブロが逆か。直さんかな。直せ。



ついでに、もう一つどうにかならんかな、という表現。
Yahoo掲示板とか、mixiのトピックス一覧を見て下さいな。
だいたい、一番下に次のページに進む矢印がありますわな。

これの、2ページ目以降の表現。
ここにも「次」とか「前」って表現がありますわな。
mixiでは「一覧の次のページ」「同じく前のページ」って
意味で「前」とか「後」って使われていると思うのだけれども、
時系列で言うと、「次」のページに書かれているのは「前」の
ことなんだよね。
それでYahoo掲示板では「前の40件」ってのをクリックすると、
次のページに進んで古い話題が出てきて、「次の40件」では
前のページに戻って新しい話題になるのよね。

前とか次とか、ぐちゃぐちゃですわ。

たまに携帯からmixiを見ていたりすると、
人の日記の「前」「次」とトピック一覧の「前」と「次」の
意識がこんがらがるのですよ。

例えば、ブログランキングドットネットのランキング一覧みたいに
アイコンで上下を示してくれれば、直感的ではあるけれど、
携帯で一々アイコン表示されてもウザイ。

誰か、ユニバーサルデザインを考えてくれぃ。



・・・こんなことでこんがらがってるのが
おいらだけだったらごめんちゃい。
posted by えすえすけー at 18:26
| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットとか通信業界とか

関係ない

Yahoo!Newsより

野島伸司、3年ぶり連ドラ脚本 新たな気持ちで“戦場”へ



この記事の下に



タレントの





松本明子さんのプロフィールが出てるんですけど







本文とは全く関係ありませんw

インタビュアーが産経新聞の「松本明子」記者なだけー。



♪マシマロは関係ない♪
♪本文と関係ない♪
(奥田民生『マシマロ』)
と歌いたくなるような出来事。
posted by えすえすけー at 14:21
| Comment(0) | TrackBack(0) | そこはかとない日常

2008年01月04日

ライスボウルの記録

ライスボウル観戦。
詳細はひとまず割愛。

松下電工52−38関西学院大学

ポールラッシュ杯は松下電工QB高田鉄男。
この点について、某所での指摘をオープンに周知したく、エントリー。

デイリースポーツ
「松下電工が3季ぶり3度目の日本一」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080104-00000017-dal-spo
http://daily.jp/general/2008/01/04/0000789751.shtml
高田は04年に続き、2度目のMVPに輝いた。学生、社会人の両方でMVPを獲得したのは史上初。

日刊スポーツ
「松下電工が日本一!高田MVP/アメフト」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080104-00000100-nks-spo
http://www.nikkansports.com/sports/p-sp-tp0-20080104-303003.html
高田は立命大時代の03年度に続き2度目の大会MVPを獲得。史上初となる大学、社会人両方で受賞を果たした。



大学、社会人でのダブル受賞は85年(84年度)日本大学、86年(85年度)レナウンローバーズで受賞した松岡秀樹選手がいます。
よって史上初ではありません。
公式記録(日本アメリカンフットボール協会公式ホームページより)
http://www.americanfootball.jp/paul2.html

ネット掲載の記事でこの誤記を明示していたのは上記2誌。
他紙は単にポールラッシュ杯受賞は高田、との記事でした。

もっとも、現地観戦者全員に配布されたパンフレットで
86年の松岡選手の所属チームを日本大学と誤記しているのが
間違いの始まりと考えられます。

このパンフレット、製作編集は
「松本直人(タッチダウン株式会社)」

そう、アメフトファンなら誰もが思います。

「またか」と。

国内アメリカンフットボールを専門に扱う唯一の専門誌の
誤字の多さは余りにも有名です。

しかし、大会公式資料にこの誤記はあまりにも酷くないか。
それをそのまま真に受けた報道は酷くないか。
資料の検証ぐらいはしないのか。
上記の公式サイトを参照すればすぐにわかる話なのに。

関係各誌の訂正コメントが楽しみです。
posted by えすえすけー at 15:16
| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツうんちく

2008年01月01日

大混雑

20080101.jpg
八坂神社には近付けません。
posted by えすえすけー at 01:57
| Comment(0) | TrackBack(0) | 京の都

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。