2008年09月03日

新ブラウザ登場

どうも、ブラウザマニアです。

Google Chrome、ダウンロード開始

ということで、早速ダウンロード。
Google Chrome (BETA) for Windows

セットアップは簡単でダウンロードしたインストーラをダブルクリックするだけ。
メインで使っているFirefoxからの設定も自動的にインポートされる。

第一印象は「確かに表示は速い。けど・・・使わないな」
 
会社のPCにインストールしているブラウザは以下の通り。
<Trident系>
・Windows Internet Explorer7 for WindowsXP(MicrosoftUpDate用)
・Lunascape4(IE限定サイト用)

<Gecko系>
・Firefox3.0(メインブラウザ)

<WebKit系>
・Safari(入れたけど使ってない)

そしてSafariと同じくWebKit系として登場したのがChromeだ。
ちなみに独自エンジンであるPrestoを採用しているOperaは使用していない。

Chromeを使ってつくづく思ったのは、自分がブラウザを選ぶ基準が「カスタマイズのしやすさ」に行き着いているということだ。
間違って欲しくないのは「カスタマイズできるか」ではなく、「カスタマイズしやすいか」であるということ。

ほぼ全てのブラウザがタブブラウズになった今、そのタブ動作に対するカスタマイズこそが一番のポイントで、IEやSafariはその時点でメインになりえない。
LunascapeやOperaはカスタマイズ機能は充実しているのだが、デフォルトでサポートしているのが仇になり、何をどう変更すれば、自分の使いたいように変更できるのかがわかりにくい。初心者(PC/ネット初心者という意味ではなくそのブラウザユーザとしての初心者)には敷居が高い作りになってしまっている。

その点、Firefoxは本体では基本機能だけが提供されており、必要な機能はアドオンするスタイルを取っているため、本当に必要な機能を、自分が必要だと思った時に追加できるのが大きなメリットになっている。少なくとも自分には。

そしてChrome。数分使ってみただけではあるが、ツールバーもないほどシンプルな画面。
ツールボタンから開くオプション画面でも設定できる項目はごく限られている。ほとんどカスタマイズできないのだ。
基本機能は備えているし、繰り返し見たページを記憶して独自のブックマークを自動的に作る機能はいかにもGoogle的だ。だが、やはり不満なのはブックマークからサイトを開くと、既存のタブで開いてしまうこと。別のタブで開くには「新しいタブを作る」⇒「ブックマークを開く」という2アクションになってしまう。
これって、一番良くやる操作の割にカスタマイズできないことが多い。残念である。

SafariやChromeはブラウジングの速さを売りにしているが、それは魅力的なアピールポイントとは思えない。まるで新幹線が東京−大阪間を5分短縮しましたとアピールするようなものだ。その僅かな差に不満を抱いているユーザがどれほどいるのだろうか。特にうちの会社(事務所)のように回線帯域が十分でない場合、そちらがボトルネックになって差を感じる余裕すらない。だとすれば、日常最もよく使うアプリケーションとして、使い勝手の改善の方が訴求力は高いと思う。

しかしながら、Chromeはまだ世に出たばかりのベータ版であり、かつオープンソースプロジェクトでもある。今後どのように進化するかは全くの未知数。そこに期待しつつ、ウォッチングしていくかな。
posted by えすえすけー at 13:00
| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットとか通信業界とか
この記事へのコメント
えへへ、カスタマイズとかあんましないからもだけどメインは変更予定です、こいつに。

とか、書いてるコのブラウザはFirefoxなのは、自宅からVPN環境を貼ったときにProxyにうまく投げられないからだったり。あー、やっぱこれってカスタマイズなのかなぁ。うしし。
Posted by ymkx at 2008年09月07日 11:34
それはカスタマイズじゃなくて基本機能ではないかい。

とりあえずおいらにはマウスジェスチャが必須だ。
Posted by えすえすけー at 2008年09月09日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105947953
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。