2007年02月09日

日本語がわからん!

ソフトバンクモバイルのサービスに関する記事から。

元記事
ソフトバンク、“対ドコモ”の新パケット定額サービス
ケータイWatch

かなり長めに引用。


 ソフトバンクモバイルは、NTTドコモの料金プランを模した同社の「ブループラン」向けに、新たなパケット定額サービス2種類を3月1日により提供する。

 今回提供されるパケット定額サービスは、携帯電話のフルブラウザ「PCサイトブラウザ」が月額5,985円で利用できる「パケット定額フル」と、X01HTとX01NKの2機種でのインターネット接続「PCサイトダイレクト」が月額5,985円で利用できる「パケット定額Biz」の2種類となっている。申込は3月1日からだが、既存ユーザーは2月23日から申し込める。

 「パケット定額フル」はS!メール・Yahoo!ケータイ・PCサイトブラウザが定額で利用できる。SMS送信は1通5.25円、PCサイトダイレクトとパソコン接続でのデータ通信は1パケット0.021円となる。

 一方の「パケット定額Biz」は、S!メール・Yahoo!ケータイ・PCサイトダイレクトが定額の対象となっている。SMSやPCサイトブラウザ、パソコン接続でのデータ通信は対象外。こちらの対象機種はX01HTとX01NKの2機種。X01NKでの定額利用は、法人での活用が想定されたものとなる。また705NKのフルブラウザ(Nokia Web Browser)はこのプランでも定額対象外。


気になっているのは最後の一行。
「このプラン」ってのは何を指してるんですかね。
そのまま読むと、「パケット定額Biz」のような気もするけど、実態としては「パケット定額フル」と「パケット定額Biz」の両方な気もする。というか、多分それが正解。
705NKに買い換えるかどうか、かなり葛藤している身からすれば、気になるポイントなんですけどね。微妙。

日本語って難しいなぁ。

っていうか、もうちょっとわかりやすく説明しろよっ!
posted by えすえすけー at 23:56
| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットとか通信業界とか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: SoftBank_X01NKNokia E61は、ノキアが開発したW-CDMA/GSM方式のスマートフォン。日本では、日本語化されたものがノキア・ジャパンからNokia E61スタンダードバージョンと..
Weblog: ソフトバンクが好きなんです!
Tracked: 2007-09-29 12:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。