2008年03月30日

BootCamp

用意が整ったのでMacBookにBootCampでWinXPを導入。

ひとまずセットアップは完了。
 
セットアップの流れは
1)MacOSXからBootCampアシスタントを起動
2)ディスクの領域を変更
3)Windowsのインストールディスクから起動
4)Windowsのセットアップ・初期設定
5)インストールしたWindowsから起動
6)MacOSXインストールディスクを入れてドライバセットアップ
という感じ。

なのだが。
 
実際の作業でめんどくさかったことが2点。

まず、BootCamp用の領域を80GBほど用意したのだが、これの作成に失敗。ディスクにエラーがあったらしい。
ディスクユーティリティでチェックするが、修復不可。
ということで、定石通り、インストールディスクから起動してディスクユーティリティを実行。最初は修復不可だったものの、繰り返し修復にチャレンジするうちにあっさり修復完了。

ということで、改めて準備も整った所でWindowsのインストール。
したのだが、Windowsのインストール後、このドライブから起動できない。

んー、MwcOSXとの親和性を考えてFAT32でフォーマットしたのが失敗みたい。NTFSでフォーマットしなおして再度インストールしたらOK。

んでセットアップ。
したのだが、OSの認証がダメ。
まぁヤフオクで入手したもんで、これは可能性としてあるかなぁと思っていたけど、やっぱりか。
なので電話でアクティベーション。

ひと手間余計にかかったなぁ。
けどセットアップは無事終了。

環境構築がめんどくせぇなぁ。
タグ:MacBook BootCamp
posted by えすえすけー at 16:46
| Comment(0) | TrackBack(0) | 四角いりんご
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。