2005年11月28日

関東学生アメフト・クラッシュボウル準決勝&関西学生アメフト第7節

ということで、先週のアメフトをまとめて。

関東学生アメリカンフットボール/プレーオフ
クラッシュボウル準決勝
慶應義塾大学30−13明治大学
法政大学  14−13早稲田大学

関西学生アメリカンフットボールリーグ第7節
神戸大学 17−13龍谷大学
同志社大学25−20近畿大学
京都大学  3−24関西大学
立命館大学17−15関西学院大学
 
まずは見に行った方から。

クラッシュ準決勝。
第1試合の慶応−明治。
まぁ明治のランオフェンスにあまり破壊力がなかったなぁ、という印象。
慶応もあまり強くは感じなかったが、要所要所を締めて、試合を制していた。
見ていた時には慶応のラインが圧倒していて明治のランをシャットアウトして
いたように思えたが、スタッツを見てみるとそうでもないらしい。

会場で会った慶応OBとも話していたんだが、慶応のオフェンスはショット
ガンが無駄。ロングスナップは安定していないし、リズムを崩していただけ
の様に思えた。
全体的にレベルは高くないが、それなりのレベルで安定したディフェンスは
していたように思う。特に変わったことはしていないし、非常にオーソドッ
クスなフットボールの組み立て。

第2試合は法政−早稲田。
まぁ法政の圧勝だろうなぁと思っていたら、意外と接戦。
決勝が早慶戦になったらどうしようと別の意味でドキドキしたw。
内容的には早稲田の圧勝。
敗因は3つ。

第一に凝ったことをしすぎたこと。
QBは#16と#7のタンデム。#7田谷野は非常に能力の高いアスリートで、
QBに置いたのは昨年の立命が#11木下をQBに据えたのと同じコンセプト
と言って良いだろう。しかし#7がQBに入った場合にはパスがない分、
ディフェンスは守りやすかったのは事実だろう。
その反面、バンチでトライアングルにセットしたサイドにモーションした
RBにパスして3ブロッカーで走るパワープレー、その裏プレーでノー
カバーになったリードブロッカーへのパスというような組み立ては非常に
面白かった。
だが、このような凝ったプレーは完成度に問題があり、シリーズの組み立
てとして考えると、リズムを崩す要因ともなりえた。
その最たるものは上記のプレーの更に裏プレーで、RBにバックパス、
そして逆サイドに展開したQBをターゲットとしたフリッカーだ。
だが、これはブリッツで割り込んできた法政ディフェンスがインターセプト。
追い上げムードの時にくらったインセプだけに、ダメージは大きかっただろう。

第二にノーハドルでリズムを崩したこと。
早稲田はこの試合の半分以上をノーハドルで展開したが、それは事前に複数
プレーを入れておくものではなく、ハドルは組まないがサイドラインから、
サインでプレーを入れて、選手はリストバンドのプレーリストで確認すると
いうもの。
しかしこれでプレーを確認しきれなかった場合には結局ハドルを組むことに
なってしまい、相手を混乱させるには至っていなかったように思う。

そしてリズムを崩した結果、大事な場面でタイムアウトを消費してしまった
ことが第三の理由だ。
試合終盤、FGを入れれば逆転という状況のオフェンスで、敵陣に入ったあ
たりでプレーがあわず、結局ディレイ逃れのために最後のTOを消費。
このダウンは更新したが、スパイク、パス、パスでダウンを進めてのFGト
ライとなって結局は失敗。
終盤でFGを狙うなら、そのためにTOを残すのはセオリー。
TOが無かったばかりにランプレーを入れることが出来なかったのは組み立
てを考えると、非常に大きなミスであろう。

これらを総括すると、結局はベンチで負けたということなんだが、それ以上
に気になるのは、法政ってこんなに弱かったっけ?ってことである。
春に見た強さはなんだったんだろう。

非常に能力の高いアスリートをフル活用していた春と、プレーの完成度を優
先するばかりにアスリートの能力を生かせなくなってしまった秋なのか。
このままでは先が思いやられる。


関東の方は生観戦していたので長々と書いてきたが、関西の方は見ていない
ので、結果に対してケチだけつけておこう。

神戸−龍谷。
まぁそのまんまやろうなぁ。

同志社−近大。
近大のムラっ気?

京大−関大。
んー、コメントのしようがない。

立命−関学。
どうした、関学。前節でがんばりすぎた?
まぁGAORAでじっくり見させていただきます。

この結果、順列は立命−関学−関大−同志社−京大−近大−神戸−龍谷。
Aクラスに関関同立がそろったとは居候のコメント。
っちゅーか、順列の決め方って直接対決とかじゃなくて抽選なのね。
ということで、近大が罰ゲーム、神戸と龍谷が入れ替え戦。
そろそろ大産大に上がってきて欲しいなぁ。

<05.11.29追記>
後追いで大量トラックバック打たせていただきました。

パタヤビーチで100円払うBLOG
♪ジジの独り言♪
大西 宏のマーケティング・エッセンス
アメリカンフットボールを楽しもう!
irreguLar diaRy
K.Komatsu Blog (Reset Blog)

んー、KG側のblogがみつかんねーなぁ。
posted by えすえすけー at 23:52
| Comment(5) | TrackBack(7) | スポーツうんちく
この記事へのコメント
最初から永富が出場していたのに、
なかなかボールを持たせてもらえないことによる、イラツキ。

いらついていたのは、近畿大学ですけど。


第3Q後半から、永富君がボールを持たせてもらえるようになったので、
そこからは、近畿大学Dも 動きがよくなりました。
Posted by え〜略〜 at 2005年11月29日 02:00
関西学生の順列ですが、
(1)優勝が絡む場合はプレイオフ
(2)そうでなく、2校の場合は対戦結果
(3)(2)で引き分けまたは3校以上の場合は抽選
という風に決まっています(連盟発行のメンバー表にも記載されています)。
なお、Div.2 以下の場合には若干異なりますが省略(^_^)。
Posted by MAROONの風 at 2005年11月29日 18:35
>え〜略〜さん
どんな名前ですねん!

永富かぁ。
フルシーズン走ったらどんな記録を残せたんでしょうねぇ。
しかし永富に持たせないっていうのが作戦だったらすごいなぁ。永富デコイ。
あ、法政が最後まで丸田に持たせずにプレーを組み立ててきたらちょっと面白いかも。
1000ヤードラッシャーデコイ!

あと、この間の準決勝でスタートQBの発表が#8なのに、結局QBは#14ってのがあったんですけど、法政の奇襲攻撃でスターティングメンバーを全部控え選手で発表してきたらどうでしょう。
「そんな名前の奴ら知らねぇよ」って相手のベンチが混乱してる間に、フツーに一本目が出てくるって作戦。
スターティングメンバーデコイ!

>MAROONの風さん
いつも日記拝見しております♪

なるほど、そーゆールールでしたか。
ってメンバー表を持ってるんだから確認しろよ>俺。
あ、4日は是非ベアーズの入れ替え戦に行ってくださいね。
Posted by えーすーえーすーけぇ at 2005年11月29日 22:20
きっといい事訪れる♪
初カキコ( ..)φです♪よろしく
Posted by セックス at 2009年10月15日 10:45
甲子園ボウルは行ってきます。今年の関西大学は完全されたチームですよ。12月23日、味の素スタジアムで高校日本一を決めるクリスマスボウルがあります。今年は立命館宇治対日大三校です。高校生と言えどかなり高レベルなゲームをやってくれます。宜しければ(^o^)。
Posted by すーさん(^o^) at 2009年11月27日 07:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新たな歴史
Excerpt: ■関西学生アメフト1部 最終節 1Q2Q3Q4Q 立命館大学0701017 関西
Weblog: パタヤビーチで100円払うBLOG
Tracked: 2005-11-29 01:37

立命館大学4年連続7度目の優勝
Excerpt: 関西学生アメリカンフットボールDiv.Tの最終日 第二試合 立命館大学−関西学院大学の試合が行われた。 立命大が関学大との全勝対決を17-15で制した。 立命大は7戦全勝で4年連続7度目の優勝。 4..
Weblog: ♪ジジの独り言♪
Tracked: 2005-11-29 10:50

■関西学生DIV−I 2005 関学-立命館 試合結果
Excerpt: 熱戦をありがとう! 関学 15 − 17 立命館 11月27日(日)13:40キックオフ 西京極 *記録はKG Fighters HP、関西アメリカンフットボール協会を参考にしています。 予定して..
Weblog: アメリカンフットボールを楽しもう!
Tracked: 2005-11-29 22:15

運命の2ポイント・コンバージョン【FLASH BOWL】2005.11.27
Excerpt: 『FLASH BOWL 2005』最終節、京都・西京極陸上競技場兼球技場の試合に行ってきました。 □ 満員の西京極 去年のこのカード、リーグ戦は神戸ユニバー記念競技場、プレイオフは長居スタ..
Weblog: K.Komatsu Blog (Reset Blog)
Tracked: 2005-11-30 00:06

大観衆、そして立命館の勝利。
Excerpt:  東京から毎年甲子園ボウルを見に関西に行っているというだけでも十分「酔狂」だと思いますが、今年はどうしても我慢できなくて、ついにリーグ戦にまで足を伸ばしてしまいました…。  本当にいいゲームでした。..
Weblog: スポーツつれづれ観戦日記
Tracked: 2005-11-30 01:08

ナイスゲーム!しかし付け入るスキも?
Excerpt:  11時少し前にスタジアムに到着。紅葉のシーズンだったため京都に宿が取れず、大阪から電車を乗り継ぐことになり、時間が読めなくて遅くなってしまった。  京大戦については稿を改めるとして、立命vs関..
Weblog: スポーツつれづれ観戦日記
Tracked: 2005-11-30 01:09

【アメフト】甲子園ボウル 立命-法政 勝つのはどっち?
Excerpt: 今年の甲子園ボウル 立命vs法政の予想をお願いします。 第60回甲子園ボウル 立命館大学(関西代表)-法政大学(関東代表) 12月18日(日)13:00 Kick off <昨年の甲子..
Weblog: Ike_rc941@eBet
Tracked: 2005-12-05 00:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。